• 「RAPT理論」から教わったことをご紹介しています。ありとあらゆる洗脳から解かれて「真実」にたどり着けますように。

【神田沙也加死亡から見る芸能界の実態】芸能界という「堕落と死の世界」が滅び、恵みに満ちた「真の文化芸術」が拡がる事を切にお祈り申し上げます。

これまで、このブログでは、「RAPT理論」に基づいて、「神田沙也加死亡」に関する記事をいくつかご紹介しました。

 

【追加更新あり】「イルミナティ」の需要人物で「上級国民」の「松田聖子」の娘「神田沙也加」死亡は「生贄殺人」の可能性が。生贄殺人を繰り返す「イルミナティ」の滅びを心からお祈りします。

【イルミナティの知能の急激な低下】神田沙也加は、15センチほどしか開かない窓から転落した「事にする」そうです。

 

その後しばらく更新していなかったので、その間更新された「RAPT理論+α」の記事や、新たに分かった事などをまとめてご紹介したいと思います。

 

まずは、こちらが「RAPT理論+α」に更新された記事です。

 

コロナワクチンの影響で亡くなった可能性と、石原裕次郎の隠し子の可能性について紹介されています。

 

こちらは結局、辞退することになりましたね。

 

 

そもそも、あのピンクの「遺骨入れ」と「位牌」を持って会見を行った事が、大変違和感があり、あれは「黒幕(イルミナティの可能性大)」に指示されて、行ったような気がしてなりません。

 

そして、普通の感覚でいくと、15センチほどしか窓が開かない部屋から飛び降りたと聞いたら、遺族は誰でも疑問に感じ、本当の事を知りたいと思うはずなのですよね。

 

それなのに、遺族も事務所も、早々に幕引きしました。

 

そして、このブログのコメントに、松田聖子と神田沙也加が2011年に紅白に一緒に出場しているのですが、その「520」週間後に、神田沙也加が死亡した、と教えてくださった方がいました。

 

この時に歌ったのは、「坂本九」の「上を向いて歩こう」。

そして、坂本九といえば、「JAL123便」の生贄になりました。

 

さらには、「520」という数字は、123便の死亡者、つまり「生贄の数」です。

日航ジャンボ機(123便)墜落事故の「生贄儀式」は、その後人気アイドルグループ「嵐」に引き継がれている。

 

そして、松田聖子は、JAL123便墜落の犯人である「群馬人脈」の出である事が解っています。

【続報Ⅱ・神田沙也加の死の謎】松田聖子は現代のフィクサー・朝堂院大覚と同族だった 芸能界と悪魔崇拝の密接な関係

そして、坂本九は「秦氏」のドン、麻生太郎に瓜二つです。

 

さらに、神田沙也加は、暴力団やアミューズも参加していた「桜を見る会」に、2015年、参加しています。

 

「KAWATAとNANAのRAPT理論」であげられていた「三浦春馬」の動画が、沙也加死亡のタイミングで削除された事を考えると、やはり、神田沙也加も、イルミナティの極秘情報を知ってしまった可能性があります。

(初めから殺そうと近づいた「人殺し請負人」によって、そのように誘導された可能性もあるのかもしれません)

さらに、なぜか、神田沙也加のブログが、現在、全くの別人の写真にすり替わる、という奇妙な事が起こっています。

これだけ見ても、どう考えても、普通の死亡と言える訳がありません。

 

そして、これまでこの事件を見て行く中で考えられるのは、「神田沙也加自身は生きている」という可能性です。

 

志村けんにも生存説があります。

生贄にすることによって、社会的に殺した訳です。

もし、肉体は生きていても、社会的には今月18日に死んだわけです。

かく乱させるために、彼氏の話や、沙也加の精神不安定な所などが紹介されていましたが、本質ではないと思われます。

 

松田聖子や神田沙也加は、イルミナティの血筋です。

 

そして、松田聖子と石原裕次郎の間に生まれた子供であれば、尚のこと、相当重要視されていたとしても、おかしくありません。

もし、彼女が生きていたとしても、もう二度と表舞台に立てないなんて、こんな気持ち悪く闇深い世界に、誰が身を寄せたいと思うでしょうか。

 

誰一人幸せになれる事はありませんよね。

しかし、そうやって生きてきたのが「芸能界」であり、「イルミナティ」の世界なわけです。

 

私たちはこの事を隠されて、芸能界というものを見てきたのです。

 

つまり、芸能界で活躍する人達というのは、影では、尋常でなく周りを「犠牲」にして、生贄に捧げて、のし上がってきたわけです。

 

そして、「文化、芸術」というものが、どこまでも汚されてきたわけです。

 

こういう汚された世界で活躍しないと、認知してもらえない、と思い込まされてきたのです。

 

そしてもちろん、実際に活躍できるのは、RAPT理論で明らかになったように、イルミナティの中でも、「重要人物の子孫」だけです。

 

これらの人達のことを「上級国民」と呼んでいるわけです。

 

この事が、どれ程異常すぎることでしょうか。

 

本当に、このような制度を作ってきた悪魔崇拝者(イルミナティ)が一人残らず滅び、生贄を捧げる事によって、人気と名声を勝ち取る「死」の世界、「芸能界」が滅びます事を切にお祈り申し上げます。

 

そして、真に能力や実力がある人達が活躍できる、公平公正な世界が訪れる事、そして、イルミナティのように、悪魔からインスピレーションを受けて、性的堕落や下品な作品にまみれた世界から、神様からの構想を受けて、真に恵みを与えてくれる文化、芸術が、この世に拡がっていく事を切にお祈り申し上げます。

 

具体的にそれがどういうものなのか。

 

まず、神様がRAPTさんを通して見せてくださったのが「RAPT理論」なのです。

 

ありとあらゆる真実を伝え、真実の読み解き方を伝えるニュースサイト

RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形

 

そして、歌では、「賛美歌」を披露してくださっている「NANA」さんの歌声。

 

この世のたくさんの人々が、RAPT理論、そしてNANAさんの賛美歌を聞いて、「天の文化芸術」というものを知り、祝福を受けられ、ますます幸せに救いに導かれます事を切にお祈り申し上げます!

 

コメント一覧

エルサ2022-01-09 11:10 / 返信

集団ストーカー被害者です 私は一般人なので、神田沙也加さんとは関係あるかわかりませんが、かなり嫌がらせは受けています 2014年頃、アナ雪の仄めかしをされました ある加担者から「アナは私にジェラシー抱いてる」と言われました アナ=ANAということですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA