• ついに「2023年」が到来しました!

神様の証

【信仰を持って良かった事】①スピリチュアルを信じていた時に目指していた「喜び」の中で生きる事ができるようになった。

今までこのブログでは主に「RAPT理論」から学んだ事を中心に書いてきましたが、これからはもっと「信仰生活」で得た事や「信仰」にまつわる事についての記事を書いていこうと思います。   引き続きどうぞよろしくお願いします。   このブログの中でも何度か書かせていただいたのですが、信仰を持つ前は、自己啓発系、そしてスピリチュアルにかれこれ30年弱ハマっていました。   その時に思っていたのは、毎日を楽しく充実させて、心輝かせていきたいと思っていました。   心に希望を持って生きたいと思っていました。   すぐにネガティブな考えに陥ってしまうので、それも克服したいと思っていました。   そしてこれらを満たす為には、自分を大切にして、自分の望みや思いに正直に生きることが 大事だと思っていました。   実際にスピでは、「自分を大切にしよう」「ありのままの自分を受け入れよう」などとしきりに教えます。   しかしRAPTブログで「RAPT理論」を知り、そして有料記事で配信されている「御言葉(神様の言葉)」を学ぶ事で、真実は全く違っていて、本当に自分を輝かせて生きたいと思ったら「神様を第一に愛し神様の為に生きる事」だと教わりました。 https://rapt-neo.com/?p=37894 RAPT有料記事269(2018年4月21日)主を愛する道だけが、この世で一つも損をすることなく生きられる道であり、救われて天国に行ける道だ。 RAPT有料記事623(2022年1月24日)毎日、主を愛すると心から決心して生きるなら、主も毎日、私たちに働きかけてくださるから、私たちも主への愛が冷めることがなく、むしろ愛の火が燃え上がり、主と真の恋人になっていく。   とはいえ、RAPTさんの伝えてくださる「御言葉」をご存じない方がいきなり神様を愛し神様の為に生きる、と聞いたら、宗教アレルギーの強い日本、無神論が蔓延る日本では、嫌悪感を感じられるでしょう。   しかし、これは今、実際に私が信仰を持ちもうすぐ3年が経とうとするのですが、心底感じていることなのです。   そして現に今、信仰を持つ事で、スピリチュアルにはまっていた時に願っていた事通りの、心から望んでいた生き方ができるようになりました。 RAPTブログが、この世のほとんど全ての宗教が悪魔崇拝であると暴き、その中でも本当の神様を信じて愛することができるように導いてくださった!!(十二弟子・NANAさんの証)https://t.co/Vn6unhUhGf — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) June 16, 2022 私は綺麗事でもなんでもなく,今日という日に感謝し、そしてその時々に感じる瞬間の思いを大切にして生きたい、と思っていました。   例えば、音楽が好きな人って多いと思うのですが、それは、音の響きや旋律の美しさに感動するからじゃないですか。   コンサートで心揺さぶれて感動するのは、その瞬間瞬間に感じる「音」の響きがすばらしいからですよね。   だけど、コンサートに行かないとそういう感覚になれない、という条件付きが私は嫌だったんです。   そうではなく、いつ何時も、そういう感動を得ながら生きたいと思っていました。   瞬間瞬間を感謝を噛み締めるように生きたいと思っていました。   しかし現実は、そう思える時があったりなかったりで、しかも「スピリチュアル」の考えは結局真実ではない「悪魔思想」だと知り、そんな教えを信じていて幸せになれるわけなどなありません。 RAPT×読者対談〈第84弾〉自己啓発もスピリチャル系も悪魔崇拝。 日本の年中行事は、ほとんど全て悪魔崇拝儀式だった(十二弟子・ミナさんの証)https://t.co/Ujld2LfbCU — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) October 1, 2021 だけど、信仰を持ち、RAPTさんが伝えてくださる御言葉を学ぶ中で、瞬間瞬間に心を揺さぶられ感動し、感謝の涙を流しながら生きられるようになりました。   まず、信仰生活をする上で毎日欠かせない4つの行いがあるのですが、その一つに「賛美」というのがあります。 RAPT有料記事165(2017年4月22日)あなたの主を褒め讃えなさい。それこそがあなたの幸福の原点だ。 【第4回】ミナのラジオ – 賛美歌の不思議な力 – ゲスト・NANAさんhttps://t.co/JrP5mPKLwT — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) December 1, 2021 私はまずこの賛美に非常に感動しました。   一日の生活の中で「神様に感謝を捧げ賛美する」という時間を設ける訳です。   これは本当にすごいと思いました。   キリスト教ってなんと素敵な宗教なんだと思いました。   これまで誤解していた自分を悔い改めました。   そしてこの「賛美」をしていると、心が温かくなって聖霊が下り、とても幸せな気持ちになれるのです。 やっているのは自分の為ではなく、神様に感謝を捧げる賛美です。   神様を賛美する歌は、どれも非常に美しい旋律を持ち、さらに、非常に多岐に渡っていろんなジャンルにアレンジされていることも知りました。   信仰を持つ前に持っていた賛美歌のイメージは、非常に堅苦しく、ピアノ以外で演奏される事はないと思っていました。   しかしそれは全くの誤解でした。   まず,こちらはRAPTさんが作られた曲ですが,これらの曲を聴いて,本当に驚きました。   歌詞はありませんが,なんと美しく清いのだろうと思いました。 そして,十二弟子のNANAさんの賛美を聴いて,完全に賛美歌のイメージが変わりました。 賛美の力と威力!(十二弟子・NANAさんの証) https://t.co/uRmfAfJuE7 — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) May 3, ...

Read More

IT分野の言論弾圧の中心は孫正義、集団ストーカーの黒幕は北尾吉孝。

随分久しぶりの投稿となりました。   世の中は本当にめまぐるしく変化しています。 そして、連日、「RAPT理論」によって、今まで隠されてきた「悪」が露わになり続けています。   これまでRAPTさん達に対し、言論弾圧を行ってきたり、集団ストーカーを行ってきた新たな犯人が暴かれました。   ITの分野においては「孫正義」です。 【ADC(アジア・ダイレクト・ケーブル)】中共のスパイ「孫正義」、5Gの光海底ケーブルで日本と中国を接続し、個人情報や国家機密を中国共産党に筒抜け状態にしようと計画していることが発覚https://t.co/NwoWD5rOGK — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) October 4, 2022 【言論弾圧の最大の黒幕・孫正義】「日本ファクトチェックセンター」を設立し、中共の工作機関「朝日新聞」の元記者と「早稲田大学」の学生を使って真実の情報を「デマ」と決めつけ弾圧https://t.co/sdV6zDD1dT — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) September 30, 2022 そして、RARTさんの元に「集団ストーカー」を送り込んできたのは、「SBI証券」の「北尾吉孝」です。 SBIの北尾吉孝は、中国投資協会の戦略投資高級顧問 北尾吉孝は中国共産党のブレーンとしてデジタル人民元を推進 大阪の国際金融センター、スマートシティ化を目指す北尾吉孝 中国金融機関と合弁会社を設立し 日本の地銀に中国の金融IT技術を導入 SBIグループ傘下にある地方銀行の1つが「愛媛銀行」 https://t.co/D7e4nTPjPk pic.twitter.com/Y6Dbys4yd2 — 本の一歩 (@honnoippo) November 13, 2021 でてきた、出てきた。 🔴 菅首相、北尾SBI社長と会食 地銀再編で意見交換https://t.co/FBccTkhAhf はい、確定。 RAPT氏に集団ストーカー工作を仕掛けている機関はSBIホールディングスです。 社長の北尾吉孝はライブドア事件でホリエモン潰した人物。 つまり、創価の中心人物。 https://t.co/SL4pDfROyT — PROJECT EXPOSURE (@rplaKTyqAVCwfhH) November 16, 2020 孫正義はこれまで、ワクチン接種の普及、太陽光発電詐欺を始め、数々の悪事がRAPT理論によって暴かれてきましたが、今度は、5G回線を引き、機密情報を中国共産党に渡そうとしている、という本当に恐ろしい事をやろうとしている事が明らかになっています。 李家の孫正義、ワクチンによる人口削減計画のため福岡ペイペイドーム提供 https://t.co/DEwCzdLEn6 — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) May 10, 2021 【やはり熱海は李家に狙われていた】土砂災害の黒幕は、孫正義と小泉一家と竹中平蔵(李家)である可能性大 https://t.co/L1aKulfcwq — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) July 7, 2021 ソーラー発電巨額詐欺に小泉一族と孫正義が関与した疑い 政界を巡る一大疑獄事件に発展か https://t.co/caLepNOTPk — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) May 27, 2021 【黒幕は孫正義】日本人の個人情報を韓国・中国に横流ししていた「LINE」と渦中にある「UUUM」は一心同体だった!!https://t.co/dtjqpEk2Nv — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) October 19, 2021 政府が自己負担でPCR検査を受けるよう国民に要請 実は孫正義(李家・創価)の設立した「SB新型コロナウイルス検査センター」への利益誘導が目的だった!!https://t.co/ETFpNzE2dM — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) September 10, 2021 創価企業・楽天の三木谷会長「デジタル社会構想会議」で移民政策を強調 岸田政権下で着々と進む売国政策(背後に孫正義、池田大作‥etc)https://t.co/T0cxiOdKmh — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) October 19, 2021 【第17回】ミナのラジオ- 福島原発事故は孫正義のボロ儲けのタネだった!! ...

Read More

神様が人類を救う時にどのような方法を取られるのかを教わる事で、いかに「スピリチュアル思想」が「嘘」で「サタン思想」であるかを悟った。

「RAPT理論」を知り、その後「RAPTブログ」から、「RAPT」さんが宣布くださる御言葉を学び実践する「信仰生活」を続ける中で、私達が世間一般で言われる「宗教」「キリスト教」とはまったく違い、あまりにも誤解され過ぎているので、正しいキリスト教が拡がる事を願っている、という内容の記事を以前に書かせていただきました。   【神様の証】現代の中心者「RAPTさん」の「御言葉」を学ぶという祝福を受け、正しいキリスト教がどこまでも素晴らしい事を知った! 今回はその続きで、私達は「神様」という存在について、間違いすぎた知識があまりに多く、また、絶対に知らなければならない事を、イルミナティによって意図的に隠されてきたために、本当にめちゃくちゃな情報が世の中に氾濫している、という事について書かせていただければと思います。   様々な事を教わる中で、私自身今最も強く感じる事は、「真の神様」が、人々を救いに導こうとされる時に、これまで長い間、どのような方法を取ってこられたのかが、「イルミナティ」のせいで、人類が全く理解していない、という驚くべき事実です。   RAPT有料記事182(2017年6月19日)なぜ主の遣わした中心者は、いつも十字架の道を行ってしまうのか。 この事が知られていない事が本当に恐ろしい事だと、つくづく思います。   そして私自身も未だに、サタン思想である「スピリチュアル」にハマっていた時の考えが抜けきれないなと感じる事もあり、自分の高慢さを悔い改める日々です。   そしてこの「高慢さ」を生み出す原因のひとつが、神様が人々を救おうとされる時に、どのような方法を取られるのか、全く知らないからだと知りました。   その事について、RAPTブログでは以下のように説明されています。   有料記事の導入部分をご紹介します。 RAPT有料記事161(2017年4月8日)この時代に神様の遣わす中心人物は、聖書の封印をすべて解く人だ。 今回の有料記事も、いつものように朝のお祈り会で伝えた御言葉の音声をそのままアップしています。 今回は、神様がこの世に遣わす中心人物について、神様がとても詳しく話をしてくださいました。 神様がこの世で御心を成していくとき、必ず自分の代弁者となる人間を立てて使います。 神様は霊なので、ご自身の手で直接この地上の歴史を広げることができないからです。 各時代ごとに神様の御心を成すにふさわしい人物を選び出し、その人を導き育てて、その人を神様の御心を成す中心人物としてこの世に遣わすのです。 そして、各時代の人々はその中心者から神様の御言葉を聞かなければ、決して救いを得ることはできません。 しかし、イエスの時代もパウロの時代も、多くの人々は彼らこそが神様から使われた中心人物であることを分からずに迫害してしまいました。 いつの時代も、神様から送られた使命者を見分けることがそれだけ難しいということです。 では、どのようにして私たちは時代の中心者を見分けていくことができるのか。 今回は、神様がこのことについて詳しく教えてくださいました。 このことをはっきりと悟らなければ、私たちがいくら神様を信じたとしても、自称メシア、自称使徒、自称牧師たちに騙されて、救いを失い、場合によっては地獄に堕ちてしまう可能性すらなきにしもあらずです。 ですから、ある意味、人類が救いを受けられるかどうかは、その時代に遣わされた中心者を見分けられるかどうか、この一点にかかっていると言っても過言ではありません。 また今回は、どうして神様が悪人たちの裁きを祈るように厳しく命じられているのか、今までとは違った角度からその理由をはっきりと教えてくださいました。 未だに、私の揚げ足を取るために「聖書には敵のために祝福を祈れと書かれてあるのに、なぜお前は麻生太郎の滅びを祈れと言っているのか」と言って、私を誹謗してくる人がいます。 今回はこのような彼らの言葉に対して、神様が私に代わってはっきりと反論して下さいました。 そして、そこには私たち人類の頭では想像もつかない深い理由が隠されていたのです。 神様の御心は、人間の頭であれこれと考えて理解できるようなレベルのものではないということが、今回の御言葉を通してはっきりと理解できることでしょう。 このような考え方を、日本人は一切持ち合わせていないと思います。 そして世の中のキリスト教を信仰している人でさえ、理解していないから、既存の教会に通う人が、RAPTさんの話を聞かれないという事が起こってるそうです。   そして私自身、目に見えない世界があり、目には見えなけれど大きな存在がおられるとは思ってはいましたが、それが「聖書の神様」だった事だけでなく、「中心者」という方を立てて、その方が神様の御心を成すように育てられて実際に活動をされる、という事も全く知りませんでした。   私は信仰を持つ前までは、全ての人類と神様(当時は目に見えない存在だと思っていた)の関係というのは、全ての人類との間で「平等」だと思っていました。   しかし、実際はそうではない事を知りました。   明らかに「中心者」という「神様が人類を救う目的で意図的に送られた方」がおられて、その人は明らかに、他の人間とは違う、という事です。   RAPT有料記事218(2017年10月23日)中心者が神様から特別に愛されていることを忘れるな。   つまり、この地上に「中心者」という方がおられなければ、「神様」の事を1ミクロンも知る事は出来ないという事です。   RAPTさんが上のブログ記事で書いておられたように、神様は「目に見えない世界」におられる方だから、目に見えません。   そのために神様が人類が救われるように導こうと思ったら、神様の意向を理解し、神様が願われる通りに行える人が必要なわけです。   そういう方の事を「中心者」と呼ぶわけです。   しかしスピリチュアルでは、こういう風には一切教えません。   自分の中に「神がいる」などという訳です。   「自分の心の声を大事にしよう」、だとか、「感じよう」などと、非常に耳障りの良い言葉をかける訳です。   確かに、神様は人類を「神のかたちに創造された」と、聖書(旧約聖書、創世記1-27)の中にあります。 神かみは自分じぶんのかたちに人ひとを創造そうぞうされた。すなわち、神かみのかたちに創造そうぞうし、男おとこと女おんなとに創造そうぞうされた   だから、人類を作ったのは「神様」である事は間違いありません。   しかし、自分の中に「神がいる」といって、自分の心の声を優先させてしまったらどうなるでしょうか?   人間は完璧でも完全でもありません。   自分のやりたい事や欲求にばかり正直に生きたら、どうなってしまうでしょうか。   私個人は、この考えが様々な「罪」を生みだして、人生を壊してきた体験を嫌というほどしてきました。   努力もせず怠惰になり、食欲、睡眠欲、性欲を肯定し、自分の利益、自分の権利ばかりを主張し、考えるよりも感じる事、正しい事より楽しい事を優先させるどうしようもない人間になっていました。   そうやって、自分にとって益となっている事をやっていれば、幸せでいられそうに思いますが、実際はこんな生活をしていてもいいのだろうか、という大きな不安が定期的にやってきて、何か変わらなければならない、と思うものの、何をすればいいのかわからない、と言う状態が続きました。   ましてや、世の中の仕事が、霊的に奪われるのは、信仰を持つ前から強く感じており、そういう生活に戻る気にはなれないので、経済的な不安もなくならず、ただただ当時結婚していた主人にしがみつくという生活をしてきました。   出口のない、答えが見つからない中をさまよっていました。   ただ、真実を知らない分、適当にお花畑思考でもって、何とかなるだろう、と妄想、幻想を抱き続けていました。   「自分の中に神がいる」とスピリチュアルで嘘を教えられた時は、不安や心配でいっぱいでした。   しかし、「RAPT理論」そして「RAPTさんの御言葉」に出会えた事によって「真理」「真実」という答えを頂けました。   その事で生活が一変しました。   どんなに考えてもわからなった事を教えていただき、信仰前に、どんなにあがいても怠惰な生活から抜け出す方法が見つからず、この生活を変えないといけないと思っていても見つからなかったのに、1年で離婚という形で答えがきました。   確かに大変な事もありましたが、それでも自分が想像していたよりずっとスムーズに離婚できたのです。   確かに世の中的に離婚はマイナスですし、実際経済的に苦しくなるわけですし、離婚を奨励している訳ではありません。 しかし私にとって、結婚というのは主人に甘えてばかりで自分から何も頑張ろうとしない暮らしをする事となっていたために、それが嫌で仕方がありませんでした。 だけどそれでも生きていけるからと、そこに甘んじていたのです。   しかし、信仰を持つことで、何に対して頑張ればいいのかがはっきり分かりました。 ...

Read More

「神様」と言っても「偽の神」を拝むのか「真の神」を拝むのかで、その後の運命に雲泥の差が開く。

今日の午前中にインスタグラムをアップし,賛美について書かせていただきました。 こちらのQRコードからお読みいただけます。 興味を持ってくださった方は、併せてお読みいただけると嬉しいです。 さて,賛美をすればするほど,神様を褒め称える音楽がどこまでも美しく清らかで、心の底から力をいただけるので、ますます賛美をしたくなります。 その事を知れば知るほど,信仰を持つ前に聞いていた音楽が,いかに汚れ,神様を冒涜したものだったのかを悟らざるを得ません。   このブログでは、私自身,最も夢中になってきいていた「サザンオールスターズ」の桑田佳祐についての真実をたくさん書かせていただいています。 やはり今でも部分的にメロディーは綺麗だなと思うことはありますが,真実を知れば知るほど,神様の御言葉を学べば学ぶほど,本当に悪質で,気持ち悪く、稀代の詐欺師だなとつくづく思います。   ここ最近,何故だかわからないのですが、桑田佳祐に関する記事が以前よりたくさんの人に読まれているようで,誰かがTwitterなどで拡散しているのかもしれませんが,いずれにせよ,「サザンオールスターズ」ほど、人々を騙し,人々を堕落の道に突き落としたバンドはありません。 未だにその事を悟らず,まだ人気があるかのようになっている「不条理」が、苦々しくて仕方がありませんが,これからもっと「善の法則」が強力に働くようになると,RAPTさんが御言葉で宣布されています。 そのため,桑田佳祐の詐欺師ぶりがこれからもっと明らかになる事を信じて祈っています。   桑田佳祐が作る音楽は、恋愛を非常に「美しくも切ないもの」などとして,まるで恋愛することが素晴らしい事であるかのように洗脳します。 確かに桑田自身も,「真の神様」の働きを,万物から感じ、そこから曲を作っているのでしょうが,しかし彼が広めていることは完全に「サタン思想」です。 逆に言えば、彼が発言している内容は、サタン思想が満載なので,異性の罪という視点で,桑田の発言や曲を聞くと,非常に(反面教師的に)知れる事は多いです。   しかし,これがどこまでも悪質な行為であることを人々は全く知らないために(聖書を知らないから),未だにサザンは日本を代表するバンドだと「私達の国は、姦淫にまみれた淫乱な国」と自ら言っているようなものです。 それは,桑田佳祐という「上級国民」が,その血筋の力と日本国民を堕落させる為に,今でも強引に人気があるかのように思い込まされている事を知らないからです。 だから淫乱な事を言っても売れるんだ,人気を得続けるんだ,と、人々は平気で異性の罪、姦淫の罪を犯します。 その事が人類が思う以上にダメージを与え、人類が思う以上に人生を根こそぎ破壊してしまうに気づかずに。 「異性の罪」が自分の人生を壊した最も大きな原因だったことを知り、異性に好かれたいという思いを手放して本当に楽になった。 「異性の問題」は全てを破壊してしまう。しかしそれを招く「真の原因」が存在する。それを知って変わる事で「真の幸せ」に導かれる。 異性の罪を犯してしまう最大の理由は「真実を知らない」からです。 「無知の罪」が原因です。 そしてその「真実」を、支配者として居続けた「イルミナティ」が隠し続け、代わりに「サタン(悪魔)思想」である、人間と愛し合うが最も幸せだ、と嘘を教えたのです。 そしてそれを音楽という、神様を賛美するために与えられたものを使って「サタン思想」を最も長い期間、広め続けたのが「サザンオールスターズ」であり、「桑田佳祐」なのです。 上級国民である桑田佳祐は、僧侶の代わりに「悪魔教」を広める歌手だった ほとんどの人は、まだ、桑田佳祐が社会的に評価されているので、信じないかもしれませんが、とんでもない悪人です。 そしてまたしても、アルバムを出してコンサートをするそうですが、その中で、興味深いものを見つけました。 まず、李家カラーの「黄色」というのも笑っちゃいます。 梅の花は、出口王仁三郎も重要視しています。 大本神諭には、「梅の花が一斉に咲くとき、うしとら金神の世が到来する」とあります。https://t.co/SnWeVNYZ8v 出口王仁三郎は、満州国を建設し、世界征服を計画していました。https://t.co/JwO5LlLfU8 満州国の国旗も、李家の梅家紋も同じ黄色です。 pic.twitter.com/Y1pBbPRdhJ — Muhi-Muhi (@MuhiMuhi20) April 30, 2019 彼らは中国共産党の手先でかつ「イルミナティ李家」ですが、出口王仁三郎を崇めている事も、事務所を移転したことからも分かります。 創価企業・アミューズ、 出口王仁三郎の重視する「富士山」麓に移転 https://t.co/CmV4r85H8n — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) April 2, 2021 「出口王仁三郎」と「中国共産党」がつながっているので、当然といえば当然ですかね。 【第31回】ミナのラジオ – 中国共産党は出口王仁三郎の計画を実行する工作機関!! 中共のスパイを日本企業に送り込むパソナ・竹中平蔵 ~ ゲスト•RAPTさん•KAWATAさんhttps://t.co/NlMmInnZqu — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) June 29, 2022 【サザンオールスターズは中国共産党工作員の可能性大】②1991年~92年に行った北京ゲリラライブとコンサートは、中国共産党による「武力」を使わずに行う「日本乗っ取り工作」の一環だった。   さて、先ほどの動画で紹介された新曲の中に、こんな歌詞があるのです。   「何故 Oh 神様 助けてよ 人生の旅は まるで 雨のハイウェイ」   彼らの神様は「国常立尊」であり、いうまでもなくこの神は「サタン(悪魔)」です。   RAPTさんが中心者として本格的に活動を始められて以来、悪魔のドン「ルシファー」は第一線から退き、昨年の6月7月に渡り、霊界で起こった「ハルマゲドン」によりサタンは敗北、そして「大バビロン=中国共産党」は、義人による信仰の条件により今年中に滅ぼされる事が預言されています。 RAPT有料記事154(2017年3月13日)ルシファーが第一線を退いた経緯と、カルト宗教の恐怖について。 RAPT有料記事574(2021年7月12日)今年6月6日から7月6日にかけて繰り広げられたハルマゲドンについて初めて受けた正式な啓示。 RAPT有料記事586(2021年8月30日)ハルマゲドンが終わった今、主は私たち一人一人の人生を深く顧み、深く介入してくださる。その分、厳しい裁きや練達を受けるが、豊かに恵みを受けて早く成長し、霊肉ともに大きく栄えていくだろう。 RAPT有料記事655(2022年5月30日)今や大バビロンである中国共産党が全世界を乗っ取ってしまったが、全ては主の御心通りだ。あとは中国共産党さえ滅ぼしてしまえば、全てのイルミナティが滅び去るからだ。   彼らはこれまで、自分の身内や大事な人を含め、沢山の人々の命を「生贄」として差し出し、「JAL123便」という飛行機を使って、「520人」という生贄を捧げ、乱行をし、近親婚を行い、性的堕落、LGBTなど、徹底的に聖書に反逆して、存在しない「癌」を広める広告塔になり、サタンから富や名声を得てきた訳ですが、彼らは確実に滅亡の道を歩んでいます。 【第19回】ミナのラジオ – JAL123便墜落事故の主犯は中国共産党だった!!〜国常立(クニノトコタチ)と中国との深いつながり – ゲスト・KAWATAさんhttps://t.co/s1rNylFDCo — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) March 16, 2022 【YouTube】癌という病気は存在しない ガン利権に騙されるな!https://t.co/USCgn3xvXW — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) December 9, 2021 ...

Read More

「壺の統一教」VS「仏壇の創価学会」の醜い争い。共通するのは「悪魔教」で、かつ「偶像崇拝」を行っている事。

「統一教」と「創価学会」が醜い争いを繰り広げています。 【公明党】“霊感商法対策”に着手するも「壺と仏壇どう違うんだ」と批判殺到https://t.co/heXC3N4xyr — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) September 4, 2022 しかし、言うまでもなく、どちらも「中国共産党」とつながっており、かつ、ここ最近の「RAPT理論」で、以前から悪事が明らかになっていた「日本財団」が黒幕で動いている事が暴かれました。 【KAWATA とNANAのトークルーム】Vol.2 – ホリエモン、ひろゆき、中田敦彦を操っているのは創価学会か、統一教会か? 背後でうごめく日本財団の黒い影https://t.co/DIZloaU9Et — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) August 31, 2022 そして、「コロナ茶番」をはじめとして、「振り込め詐欺」そして、中国共産党が積極的に行っている「移民政策」も、「日本財団」が深く関わっていることが明らかになっています。 【コロナ茶番の先導役は「日本財団」だった!!】 寄付金30億円以上をかき集め、医療機関などへばら撒き、コロナ茶番を支援してきたことが判明 2代目会長「高齢者は適当な時に死ぬ義務を忘れてしまっていませんか」https://t.co/D7Xig8vCXC — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) September 2, 2022 一日一善とか言ってた団体が、日本人殺戮を進めている事が明らかになっていますが、それでもワクチンを打ちますか?📱https://t.co/KZvq5JSyTX#中国共産党#日本財団#ワクチン危険 #ワクチン薬害 #ワクチン接種後死亡 https://t.co/JsQ6LONnhx pic.twitter.com/YincixhyWH — 真実の玉手箱 (@shinjitsu_7) September 4, 2022 【振り込め詐欺の元締めは日本財団だった!!】 振り込め詐欺の犯罪グループによって集められ、被害者に返還されなかった“50億円”が日本財団に流れていたhttps://t.co/SgASCjmNoI — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) September 3, 2022 【移民政策のウラにも日本財団】笹川陽平会長が移民解禁の重要性訴え「国の強靱化に向け、外国人材受け入れ必要」https://t.co/LnmjZv1vJk — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) September 4, 2022 「日本財団」といえば、若い方はご存じないかと思いますが、かつて「一日一善」というCMでよく知られていましたね。 「競艇」を公営競技に仕立て上げたのは、笹川良一 笹川は、日本道院紅卍字会会長でした。道院は、道教系の宗教団体「一日一善」のルーツは道教の積善思想積善は、不老長寿である神仙への道https://t.co/kAL6baBjuN こんなにあった道教の影響!https://t.co/KYVr9QJKDDhttps://t.co/FsnOXnFVUk — YURIMI.T (@TYurimi) February 2, 2020 そして、日本政府が毎年助成金として年間約600億出すそうですが、そのうちの200億が日本財団に渡っていると「KAWATAとNANAのトークルーム」の中でもお話されています。   さて、今テレビでさかんに騒がれている統一教の「壺」ですが、こちらのサイトによると、販売当初は1万円以下で売られていた「壺」が、10年後にはなんと「100倍」になったそうです。   【統一教会】霊感商法の壺がヤバすぎ!値段は10年間で驚愕の100倍に【画像あり】 より引用 統一教会の壺はもともと美術品として販売されており、1970年頃は1万円未満で販売されていたことが明らかとなっています。 しかし、その約10年後にはスタンダードな丸壺でさえ価格が70万円に上昇しており、実に100倍の値段に高騰してしまったのです。   どうしてこんな値段になったのかというと、”霊気を吸い取る”などといって販売したからなのだそうです。 この手法がうまくいき、これまで37年間の被害額は「1237億円」にのぼるそうです。   壺が短期間で100倍もの値段になったのは、美術品として壺はまったく売れなかったのに対し、先程も少し触れた”霊気を吸い取る”などの宗教的な意味合いを付加させることで壺が爆発的に売れることを、統一教会が発見してしまったからです。 「いかに不安を持つ人を”ありがたい壺”に依存させるか」、このテーマを統一教会は約10年間をかけてセールストークを徐々に完成させていったのです。 そうした成果は2021年までの35年間で、統一教会の霊感商法が1200億円以上の売り上げを記録したことでもうかがい知ることができます。 全国霊感商法対策弁護士連絡会によると、1987~2021年の35年間で全国の弁護団などに相談された、いわゆる“統一教会”の霊感商法による被害額は、約1237億円でした 日テレNEWSより 統一教会の霊感商法で売られていたヤバい壺は、購入した人を奈落の底に落とす本当にヤバい壺です。   また、創価学会の仏壇、本尊も、結局やっている事は統一教と同じです。 高額な仏壇を売り付ける商法で創価学会はの伸びてきた。 新興宗教は似たり寄ったり、知人がマンションを売り500万円を寄付して自身は賃貸アパートに。自慢げ似たり話しをしてビックリして絶句した。幸福の◯◯だって。本人はその異様さには気づいていない。 https://t.co/Gko34KNQhM — Spot Tokyo@反日カルトに訣別 (@SpotTokyo) September 1, 2022 創価学会が昔、高額な仏壇を買わせていは事は今の創価学会信者は知らない事でしょう。仏壇自慢は創価学会員の常です。 — Spot Tokyo@反日カルトに訣別 (@SpotTokyo) ...

Read More