• 「RAPT理論」から教わったことをご紹介しています。

幸せになるには洗脳から解かれること

「JAL123便墜落事故」は520人を生贄にした悪魔崇拝儀式と、「秦氏」「出雲族」という2大悪魔崇拝勢力の争いだった。

1985年8月12日に起こった、「日航機ジャンボ機墜落事故」。 RAPT理論を学ぶ中で、この事故が「悪魔崇拝儀式」だったことを知りました。 私には、日本航空の子会社で、グランドスタッフとして働いていた過去があります。 あ ...

続きを読む

大晦日の参拝が軒並み「中止」となった事を機に、神社仏閣は悪魔のたまり場である真実を知りましょう。

コロナの影響で、近所のお寺に、このような張り紙がされていました。 鉄道各社も、大晦日の運転を見合わせると発表がありましたね。 そして、明治神宮も参拝が禁止になったようです。 【明治神宮 31日終夜参拝中止に】https: ...

続きを読む

全てのお笑い芸人は「詐欺師」。庶民を真実から逸らすための工作員です。

本日、12月20日、漫才頂上決戦のM-1グランプリが開催されます。 信仰を持つ前は、熱心に見ていましたが、RAPT理論を通して、真実を知ってから、ほぼ見なくなりました。 彼らの正体は、笑いを提供する芸人ではなくて、イルミ ...

続きを読む

桑田佳祐の化けの皮が本格的にはがれ、真実が広まりつつあります。

「RAPT理論」を知り、音楽が想像を絶するくらいに汚されている真実を知り愕然とし、さらに、日本で最も音楽を汚したと思われる人物が、まさか、過去に自分が好きなアーティストだったという事実にショックを受け、 それがきっかけで ...

続きを読む

創価学会や創価企業にお金を落とさないようにすることの大切さ

この夏、RAPT理論によって、この世の悪の根源は、「創価学会」にあると暴かれました。 RAPT有料記事487(2020年8月3日)創価学会の滅びを強力に祈りなさい その後、RAPTさんは、創価学会による集団ストーカー被害 ...

続きを読む

私たちの一生は間違った情報に洗脳され過ぎていく ⑥一万円札の顔、福沢諭吉のドス黒い正体

私たちは、洗脳に洗脳が重なりあった、嘘と欺瞞にまみれた中で生きています。 6回目のこの記事では、私たちが生きる上で欠かせない「お金」にまつわる真実をご紹介します。 少し前に、2024年から、日本円の紙幣が変わると報道され ...

続きを読む

私たちの一生は、間違った情報に洗脳されながら過ぎていく ④神社の正体は淫乱な社交場だった

4回目の今日は、七五三や、元旦になると訪れる「神社」の真実についてご紹介します。 RAPTブログでは、神社の真実、神道の真実について、ありとあらゆる視点から真実を暴かれてきました。 その真実を一言でいうと、神道や仏教とい ...

続きを読む