• 「RAPT理論」から教わったことをご紹介しています。ありとあらゆる洗脳から解かれて「真実」にたどり着けますように。

神様の証 2021/10/22

神様の証 2021/10/22

今日のこの記事では、私が、どのようにして「RAPTブログ」に出会い、その後「信仰生活」をはじめた事で、どのように変化していったのかを、証させていただきます。   このような記事を今、書くこと ...

続きを読む

「RAPT理論」から解く「Qアノン」「スピリチュアル関係者」の正体。

私は、2019年12月に、「RAPT理論」に出会い、それまで信じていた「スピリチュアル」が完全に「悪」だった事を知ったおかげで救われました。 そしてその直後に「コロナパンデミック」という壮大な「茶番劇 ...

続きを読む

【コロナワクチンはこのようにして作られる!驚愕の真実が明らかに】意図的に中絶させて「まだ心臓が動いている胎児」の身体にメスを入れて、そこから取り出した「腎臓」が使われている。

10月16日に、「RAPT理論+α」の記事の中でも紹介された、耳を疑うような衝撃的ニュース。 【ワクチン製造は悪魔崇拝の延長だった】「コロナワクチンは帝王切開で取り出された生きた赤ん坊の腎臓を含有して ...

続きを読む

【ワクチンの危険性を厚労省も認める】都道府県や保健所に対し、「コロナワクチン」3回目を接種時に、あらかじめ「緊急セット」の用意を推奨。

コロナワクチン3回目が本当に危険だという事は、以前、ファイザーの元副社長の「マイケル・イードン氏」が警告していました。 ファイザー元副社長のマイケル・イードン博士が警告「3回目のコロナワクチン接種に近 ...

続きを読む

「内海聡」は「コロナ茶番」の犯人である「創価学会」の「池田大作」の隠し子の可能性が高い。「反ワクチン」を訴えながら、実際は「グル」だった。

「内海聡」の正体が、明らかになりました。 「内海聡」は池田大作の隠し子である可能性大!! 創価学会のマッチポンプ要員としてワクチンに懐疑的な国民を取り込むhttps://t.co/rnp8VuuV7K ...

続きを読む

大阪市の集団接種会場に今年4月に閉鎖した「葬儀場」が使われている!悪魔崇拝儀式か!ブラックジョークが過ぎると批判殺到!

もはや、悪魔崇拝儀式同様の事が、公然と大阪市で行われています。 大阪市は、先月の27日から、「やすらぎ天空館」という葬儀場でも、ワクチン接種を行っている事そうです。 悪い冗談も、ほどほどにしてほしい、 ...

続きを読む

現役のファイザーの科学者は、ワクチンよりも自己免疫の方が優れている事を分かっている!

「Project Veritas(プロジェクトベリタス)」というアメリカの極右団体による、「おとり取材」から「ファイザー社科学者の本音」が暴露されました。 まずは、この団体について、ウィキペディアはこ ...

続きを読む